スペインバスク地方とETAについてのblogです!でも最近は就活のこともupしたりしてます☆ぜひぜひコメント残していってください!


by remona121
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

テロ組織をテロする組織 GAL

1983年、テロ組織(=ETA)をテロする組織GAL(Grupos Antiteroristas de Liberación=反テロリスト解放グループ)が創設されました。これはテロ活動が活発化し犠牲者が急増している状況に対し、スペイン内務省が極秘に創設したものです。GALの創設は1983年ですが、実はその10年前くらいから「反ETAテロ組織」がスペイン内務省によって結成されていて、GALはその延長に創設されました。

創設後、GALはフランス警察当局へ協力するように正式要請しました。というのは、国境を越えればスペイン警察の手が及ぶことはないので、ETAの本部がフランスにあったのです。フランスの協力もあり、GALは解散(1987.7)までの約4年間にフランス側バスク領内で、ETA活動家に対して40件の攻撃を行い、27名を暗殺、27名を負傷させました。

GALのメンバーはフランス・英国・アルジェリア・ポルトガルの4カ国から20数人を集めて構成されました。彼らは標的とした人物の重要度により、一人暗殺につき最低200万ペセタから最高1000万ペセタの報酬を支払うことを約束されていました。この活動資金源は公式には明らかにされていませんが、ほぼ間違いなくスペイン内務省だと言われています。GAL解散までの約4年間に、スペイン内務省がGALに投入した資金総額はおよそ40億ペセタと言われており、これは臨時に雇った暗殺実行部隊のメンバーに報酬として支払われたようです。使用した武器は主にライフル銃、カービン銃、およびピストルで、車爆弾も使用されました。このテロ方法はETAと同じです。

当初GALは身元不明の極右テロ集団と言われていました。しかし、最高責任者とその部下の逮捕により、政府とのつながりが問題視され、自動的に解散せざるを得なくなったのです。二人とも懲役100年以上の極刑に処せられ、政府側にも調査が入ったようです。

政府によってテロ組織が創設されたということが驚きですねぇ~ETAとスペイン政府の関係についてはもっと調べていきたいと思っています。
by remona121 | 2005-12-01 00:35 | バスク