人気ブログランキング |

スペインバスク地方とETAについてのblogです!でも最近は就活のこともupしたりしてます☆ぜひぜひコメント残していってください!


by remona121
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

歴史ⅰ

こんばんは。最近、「バスク民族の抵抗(大泉光一 著)」という本を読んでいます。もう絶版になっちゃってる本なのですが、ネットでなんとか手に入れることが出来ました^^ これからしばらくは、何回かに分けてその本をもとにバスクの歴史について書いていきたいと思います。世界史をやっていない方には、聞いたこともないような名前もいっぱい出てくると思いますが、ご了承ください★

<歴史ⅰ>
バスク人の祖先はネアンデルタール人と伝えられています。インド・ヨーロッパ語族のヨーロッパ侵入以前の旧石器時代後期(約1万年~3万年前)にピレネー山麓に定住していた典型的な狩猟民族と言われています。
新石器時代(B.C.3500~B.C.2000年頃)になると、狩猟をやめて牛・豚・羊の飼育と漁労を始めます。このあと、青銅器時代・鉄器時代を経て歴史時代に入ります。

B.C.200年頃、ローマ帝国はカルタゴとの約200年に亘る戦闘の末、イベリア半島全体を征服します。しかし、バスク人はローマ人の支配に対し抵抗を続け、最後まで制圧されませんでした。そのため(前にも書いたように)、バスク人は独自の言語・文化を保持することが出来たのです。
「バスク」という総称はローマ人がB.C.100年頃「バスコニア」(ラテン語のVasconia)と呼んでいたことに由来するもので、バスク人は自らを「エウスカルドゥナク」(Euskaldunak=バスク語を話す人々)と呼んでいました。
現在使われている「エウスカディ」(Euskadi)は19世紀後半の民族運動の開始とともに登場した言葉です。


バスクの歴史はこんな感じで始まります。次は5世紀ころから書きたいと思います^^

参考:「バスク民族の抵抗/大泉光一 著」
by remona121 | 2005-08-01 21:09 | バスク