スペインバスク地方とETAについてのblogです!でも最近は就活のこともupしたりしてます☆ぜひぜひコメント残していってください!


by remona121
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バスクって何?

さっそくバスクについて簡単に紹介したいと思います。

バスクとはスペインの自治州のひとつです。ピレネー山脈の西方にあり、スペイン語では「パイス・バスコ」、バスク語では「エウスカディ」といいます。バスク自治州はアラバ、ギプスコア、ビスカヤの3県からなっており、州都はアラバのビトリアです。

しかし、スペインのバスク自治州に限らず、「バスク人の住んでいるところ」をバスクと定義する考え方もあります。その場合、ナバーラ自治州とフランスのピレネー・アトランティック県の一部(スール、バス・ナバーラ、ラブールの旧3州)もバスクに含まれます。ちなみに、バスク人とは「バスク語を話す人々」のこと。しかし、今日この地域でバスク語を話す人口はスペイン側で約25%、フランス側では約10%に過ぎず、ほとんどはバスク語のほかにスペイン語またはフランス語を話すバイリンガルみたいです・・・。

ちなみにタイトルの「4+3=1」というのはスペイン・フランス両国の地域を合わせた7地域(スペイン:アラバ、ギプスコア、ビスカヤ、ナバーラ + フランス:スール、バス・ナバーラ、ラブール)が一つにまとまる!ということ。「Zazpiak Bat」はバスク語で「バスク領域が一つになる」というバスクのスローガンなのです。f0050553_2021307.jpg
by remona121 | 2005-07-20 19:23 | バスク